夏の高校野球選手権大会中止!

第102回全国高等学校野球選手権大会が中止となりました。残念で仕方がないです。野球部は悔しい思いで一杯でしょう。それは我々応援団に所属する高校3年生の引退をも意味します。

野球と応援は切っても切れない関係にあります。甲子園、あるいは草薙球場は我々応援団員にとっても檜舞台であることには変わりがないからです。そこで流した汗と涙はその後の人生で多大な影響をもたらします。

その経験を春も夏もいただけなかった今年の3年生に、何か出来ることはないでしょうか?文化祭が秋に行われる学校では、発表する場が与えられるかも知れませんが、多くの普通科の高校は6月に文化祭が行われ、今年度は中止になる学校が多いと思います。

他県の先生からも、何かできませんか?と話を持ちかけられております。奇しくも今年は「高等学校応援団フェスティバルin静岡」も中止となり、高校応援団にとっては苦難の年になってしまいました。

先生方、応援団OB・OGの皆さん、お知恵を貸して下さい。彼らに応援団に入って良かった、と思える場を与えてやりたいと考えております。フォームからお問い合わせ、ご協力のメールをお待ちしております。

静岡県高等学校応援団連盟 

理事長 望月 康宏

春季総会中止のご案内

新型コロナウィルス感染防止のため現在県内ほとんどの高等学校が休校状態です。こうした状況を鑑み、5月21日(木)に予定されていた春季総会は中止と致します。

それぞれの学校で対応は違うとは思いますが、窮状にある生徒を励まし、秋には錬成会が開催できれば良いと思っています。

理事長 望月 康宏

松村新会長挨拶

この度、静岡県応援団連盟会長となりました、科学技術高等学校の松村でございます。本連盟は「常に人のために汗を流す」をスローガンに、静岡県における高等学校応援団の支援のために、加盟高等学校の団員らが情報交換や合同練習会を開催することで、高等学校における応援の普及やマナーの指導をしています。他方、「応援される部(人)になる」ことを目標に掲げて日々活動している運動部活動も多く、本会では彼らを積極的に応援することで、各高等学校の一体感を高めていくことの一助となれば幸いです。

合同練習会中止!

全世界的に蔓延している新型コロナウィルス拡散防止の為に、5月10日(日)に予定されていた合同練習会は中止させて頂きます。初めてのことで、誠に残念ですが、密閉、密集、密室の3つを満たしている屋内練習場での練習会は不適切である、と判断しました。ご容赦下さい。

春季合同練習会5月10日(日)開催決定

春季合同練習会を2020年5月10日(日)11:00~15:00、静岡県立草薙屋内練習場にて開催します。申し込み用紙等は4月1日以降に本HPに掲載しますので、ダウンロードして申し込みをして下さい。

尚、同日10:00より静岡県高等学校応援団連盟定例総会を静岡草薙球場会議室にて行います。加盟校の担当者は出席をお願いします。

加藤学園高校センバツ決定!

令和初となる春の選抜高校野球大会に、本連盟の加藤学園高校が選出されました!

加藤学園は先の秋季東海野球大会に於いて、3位に入り本大会に出場することになりました。甲子園では思う存分加藤学園らしい野球を見せて欲しいですね。

また、応援団も全国の舞台となりますので、静岡県を思いっきりPRしてきて下さい。

法政大学新団長に藤枝明誠OB就任!

来年度法政大学応援団団長に藤枝明誠応援指導部卒業生の堀井隆太郎くんが就任しました。

藤枝明誠からは昨年の飯塚充生くんに続き2年連続の法政大学応援団団長就任です。初仕事は正月の箱根駅伝応援になるそうです。

これからも静岡県高等学校応援団連盟所属の応援団員が各大学の応援団を牽引してくれることでしょう。

頑張れ堀井!頑張れ法政大学!

第3回錬成会終了!

11月4日(祝)常葉大菊川高校にて、「第3回錬成会」が行われました。

今回のテーマは音に頼らない応援、他人を勇気づける応援でしたが、ある程度目的は達成できたと思います。

今回の錬成会を糧に、明日からの練習、更には応援活動に役立てて欲しいと思います。

藤枝明誠、加藤学園準決勝進出!

秋季東海地区高等学校野球大会は10月27日に準々決勝4試合が行われ、本県代表の藤枝明誠、加藤学園共に準決勝に進出しました。

両校は11月2日岐阜長良川球場にて、中京大中京、県立岐阜商業と対戦します。甲子園優勝経験を持つビックネームですが、臆することなく戦って欲しいと思います。